活動内容

定例会

主に日曜日、月に二回を目安にに都内で定例会を開催しています。韓国にかかわる楽しい企画や勉強会を行っています。企画では韓国の映画を見て実際にパロディ動画を作成してみたり、みんなで納涼船に行ったりととても仲良く活動しています!

勉強会では韓国の歴史、政治、文化などの話題についてグループ学習を行ったり、ディスカッションを行ったりします。更に、国際交流の基礎となる語学の勉強、韓国語の勉強も行います。また、不定期に韓国とゆかりのある地にフィールドワークに行ったり、専門家を招いて講義をしていただくこともあります。


過去の勉強会

  • ・李明博ってだれ? ~大韓民国大統領の生き様~
  • ・韓国現代史
  • ・日韓交流の現状と課題
  • ・日韓の教育制度の違い、問題点について
  • ・韓国人留学生と交流会

未来会議セクション

 企画に加えて月に一度次の未来会議へ向けた話し合い、未来会議セクションを開催しています。未来会議は主に会員によって構成される未来会議準備委員会によって企画・運営されますが、こうした機会を通して自分が未来会議でなにをやりたいのかを反映させる機会も持つことができます。

未来会議のおよそ半年前になると参加者も決まり、名前を未来会議ミーティングとして準備が本格化します。未来会議ミーティングでは準備状況の共有やテーマにそった勉強会などを行います。

未来会議に関してもっと詳しく!


プロジェクト活動

勉強会等の班主催のイベントとは別に、会員の有志による『プロジェクト学習』を開催しています。具体的には現在、

  • 韓流塾
  • さらんへ韓国語

過去のプロジェクト

  • 魁!タリモ塾
  • (日韓関連史など、基本的な知識の取得を目的とする)
  • ~初級~韓国語プロジェクト
  • (韓国語の基本知識習得を目標とする)
  • 東アジア共同体プロジェクト
  • (東アジア共同体についての知識習得を目的とする)
    を行なっています。

総会

JKSFFでは半年に一度総会を開いています。総会では、今後の活動に関する議論・決議だけでなく、執行部による活動報告も行われ、会員全体が運営に接することができるような体制をとっています。総会と同時に半年ごとに会計総会を行い、今後の活動費を自分たちで予測して会費を集め会の活動を成立させています。

9月には会長選挙が行われ今年も14期の会長が無事選抜されました。


懇親会

JKSFFでは食事会や旅行、バーベキューなどを年に何度か行います。

学校や学年を越えたメンバーが所属しているので、このような機会を利用して会員間の親睦を深めています。

こうしたイベントを通して親しみを感じ、家庭や学校とはまた違ったコミュニティで友人の輪を広げることができます。

国際行事への参加

2008年と2009年に二度、埼玉県越谷市で開催された『越谷市民まつり』に、日韓学生交流団体として出展しました。

1つの日韓交流団体として、外部への発信という目的で、2008年は韓国楽器の紹介ブースを、2009年は韓国茶である『トングレ茶』の試飲ブースを出展しました。韓国茶の試飲は午前中に試飲が終わってしまう程の大盛況でした。

また、秋には日比谷公園で開催されている日韓交流おまつりにもブースを出展しています。高校生交流キャンプ・JKSFFの日頃の活動報告をするとともに韓国の民族衣装であるハンボクを折り紙でおったり、投壺(矢を壺に投げるゲーム)ブースを作ったり韓国の伝統文化を紹介する場を設けています。

高校生交流キャンプへのボランティア

JKSFFでは第11回キャンプから継続してキャンプボランティアとして数名を高校生交流キャンプへ派遣し、参加者のサポートを行っています。また、キャンプ参加者向けにJKSFFの紹介も行い、今後の継続した日韓交流への扉を開く活動も行います。