News

12月活動報告

皆様、新年明けましておめでとうございます!
10期会長の岡部です。

2015年は、日韓国交正常化50周年という記念の年です。
私たちJKSFFも、日韓学生交流団体として、韓国の学生ともっともっと交流をしていきたい、韓国のことを更に知りたい、という思いを強く持って、この節目の1年間、一生懸命活動してまいります。

それでは早速、JKSFF12月の活動報告をさせていただきます!もう昨年のことだなんて、信じられないです!(笑)

①第3回韓国語勉強会
→冬に使える韓国語を覚えよう、という趣旨で、初雪に関連したフレーズを学んだり、韓国で大ヒットした映画「建築学概論」のワンシーンを切り取って、寒い中言葉を交わすカップルのセリフを練習したりしました!(笑)
冬にまつわる実践的な韓国語に触れ、季節感のある楽しい勉強会になりました。

②第1回SFF(未来会議)セクション
→JKSFFと韓国側のパートナー団体KJSFFにとって最大の行事であるSFFの委員長のよる、SFFの周知と準備進捗状況の報告を兼ねたセクションが行われました。
委員長が目指すSFFの最終的なビジョンやテーマの構想が熱く語られ、近年の歴代委員長も揃って、どういうSFFが望ましいのか、そのためには何をしていったら良いのかを話し合いました。
今年夏に開催される10回目のSFFが待ちきれなくなりました!

③日韓国交正常化50周年についての勉強会Ⅱ
→「日韓国交正常化50周年」を大テーマとした勉強会の第2回では、過去に日韓共同で行った行事や試みについてと、日韓国交正常化10周年・20周年・30周年・40周年での催しや出来事について、理解を深めました。

私は今まで、日韓が共同で行ったこととして、ワールドカップの開催や合作ドラマ・映画の製作くらいしか把握していなかったのですが、大なり小なり色々なことが共同で行われていることを知り、中でも「日韓共同切符」は印象的でした。日本の主要駅と韓国を、飛行機ではなく、列車や船でつなく切符で、もちろんその分時間はかかりますが、日本と韓国の距離感を実感できるという点で非常に面白いと思いました。

④毎年恒例!クリスマスパーティー♪
会員に人気の企画、クリスマスパーティーが今年も行われました!

先月に引き続き、10期ポーズもいただきました!(笑)
パーティー中には、韓国の伝統遊び「ユンノリ(すごろくのようなもの)」をアレンジして自分たちがすごろくの駒になってみたり、2014年のJKSFFの活動を面白おかしく、時にまじめに振り返ったりと、お菓子を囲んで談笑しながら1年間を明るく締めくくりました。

⑤KJSFF交流会@ソウル
→JKSFF・JKSFFWestメンバーが韓国に赴き、KJSFFメンバーと2泊3日間、観光やフリートークを通じて親睦を深めました。
世界遺産・景福京での集合写真です!

日ごろの生活やお互いの趣味、自国での流行について気楽におしゃべりを楽しみ、又、韓国の食文化や街並みに触れることのできる交流会は、一つのテーマを掲げ不眠不休で熱い議論や発表を行う未来会議とはまた違った魅力として、参加者一人一人の心に残るものだと思います。
年末の韓国はとても寒かったですが、それもまた、良い思い出となりました!(笑)

 

12月の活動報告は以上の5点となりますが、12月中旬には、JKSFF10期を記念したパーティーが執り行われ、JKSFF創設に携わってくださった1期のメンバーから現役の10期のメンバーまで、総勢70名程が一堂に会しました。
たくさんの方々がそれぞれの思いを持ってJKSFFに関わり、守ってきたことを改めて感じることができ、こうしてそのバトンを引き継いで10期の会長を務めさせていただいていることを誇りに思いました。

2015年のJKSFFをしっかりと引っ張っていけるように頑張ります!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。