News

2月活動報告&新歓のご案内

こんにちは、10期会長の岡部です。

パートナー団体・KJSFFのメンバーが1名日本に遊びにきており、2日連続で一緒に晩御飯を食べてきました♪♪
日本に来てくれた韓国人の友人を案内したり、韓国に行った時には案内してもらったりという関係は、キャンプやJKSFFで芽生えた友情の賜物だと感じます。

それでは、2月の活動報告をさせていただきます。

①JKSFF×しなぶろ合同交流会
→しなぶろとは、新宿区にございます東京韓国学校に通う高校生の有志が「日本人学生との交流」を目的として活動している団体様で、JKSFFとは年に1度のペースで交流会を行っております。
日本語中心のクラスと韓国語中心のクラスで分かれていたり、授業が7限まであったりと、東京韓国学校での生活を聞くことができ、とても興味深かったです。
交流会はゲームを中心に行いました。

②第3回SFF(未来会議)セクション
→この日は、未来会議5日間のスケジュールについての意見交換が行われました。
第10回日韓学生未来会議は釜山での開催が決定し、「海が近いから散策や花火をしたら楽しそう」というアイデアから、最終発表やディスカッションはどのような形態で行うべきかという未来会議のゴールを定める部分まで、どんな未来会議にしたいのか、ということを一人一人がじっくり考える機会になりました。

③日韓国交正常化50周年についての勉強会Ⅲ
→日韓国交正常化50周年にまつわる勉強会も3回目、加えて今回は、時事的なトピックとしてナッツ・リターン事件についても勉強しました。
事件の背景や韓国での影響について学んだのですが、事件後韓国ではナッツの売り上げが急上昇している、など、ニュースや新聞では分からなかった情報を知ることができ、ネット社会と財閥制度という韓国を象徴するとも言える2つのキーワードが大韓航空副社長への猛批判につながっているという分析も納得でした。

先月はお休みしていた、10期ポーズです!(笑)

④(韓国)毎日経済新聞・金国際部長との懇談会
→韓国の毎日経済新聞(発行部数約83万部。全国紙で第4位,経済紙で第1位)の 金雄哲(キム・ウンチョル)国際部長と懇談会の場を設けさせていただきました。
金国際部長は日本留学や特派員として日本で取材をされていた経験をお持ちで、日本と非常にご縁がある方であることもあり、私たちJKSFFからの質問にもとても気さくに答えてくださいました。
日韓国交正常化50周年という記念の年であるにもかかわらず日韓首脳会談が行われないのはなぜなのかという政治的な側面についての話になった時、「日韓交流団体であるならば歴史的な問題にもきちんと向き合って、真実を知ろうとしなければいけない」というお言葉を頂き、懇談会参加者一同、歴史的知識の希薄さや「今自分たちが、団体同士もしくはキャンプで出会った仲間同士仲良くできていればそれで良い」という狭い価値観を痛感する場面もありました。
一方、今後のアドバイスとしては、日本と韓国は友達だと感じている国民の割合を、現在の20%から50周年にちなんで50%に上げていくというスローガンを掲げてみてはどうかというご意見もいただき、未来に向かって交流していこうという気持ちと、過去を知っていくという姿勢の両方が重要なのだと感じました。

貴重なお時間をJKSFFに割いてくださった金国際部長に改めて感謝申し上げます。

⑤第5回韓国語勉強会
→今回はヘヨ体と数詞の習得を目標に掲げ、参加者がスキットで韓国語での待ち合わせの練習も行いました。
「○時に○○で会うのはどう?」「時間ある?」など、実際に使えそうな表現ばかり!
スキットでは少し照れながらも一生懸命韓国語を話す参加者の様子が伺えました。

⑥韓国の旧正月を学ぼう企画
→韓国では、旧正月であった2月19日とその周辺日は連休となり、KJSFFのメンバーたちもソウルから地方へ帰省したり豪華な家庭料理を食べていたりと、楽しそうな(おいしそうな)写真をSNSでたくさん拝見しました。
そんな旧正月をテーマに、日本のお正月との比較、アジアのお正月にも焦点を当てて勉強しました。

最後に、新歓のお知らせです。
JKSFFでは、大学受験を終えた高校3年生を主な対象として、3月15日(日)に新歓を開催します。
JKSFFの入会条件は「日韓高校生交流キャンプに一度でも参加していること」であり、キャンプに行かれたことのある方であれば誰でも入会が可能です。
★キャンプで出会った友達ともう一度会いたい…!
★韓国についてもっと知りたい学びたい…!
★韓国の学生と定期的に交流したい…!
という方をお待ちしています。

JKSFFは、キャンプからより発展した交流、一歩踏み込んだ継続的な韓国とのつながりを目指している団体で、高校生も大学生も在籍しています。
少しでも関心のある方は、
10thjksff.shinkan@gmail.com
までご連絡ください。
場所や時間の詳細をお伝えします。(16回キャンプから21回キャンプの参加者の方々には、2月24日にキャンプ時点でのメールアドレスへも新歓のご案内をさせていただいております。併せてご覧いただければ幸いです。)

それでは、盛りだくさんの2月活動報告を終わります。