News

後期スタート!4月活動報告

 

こんにちは、10期会長の岡部です。
4月も半ばを過ぎ、JKSFF会員もそれぞれ新学期を迎え、徐々に落ちついてきた頃といえるでしょうか。
韓国では新学期が3月からとなっており、毎年一足早く新たなスタートをきっているイメージがあります。

それでは、4月の活動報告をさせていただきます。

①後期第一回勉強会
→後期第一回勉強会では、「日韓国交正常化50周年」をテーマに計4回開催した前期の勉強会の総復習を行いました。
確認テストも行われ、日韓基本条約締結時の日本側の代表者と韓国側の代表者は…?といった基本的なクエスチョンから、締結日は何月何日…?といったかなり細かい部分まで、前期のまとめを行いました。

②日韓の若者文化と反日・反韓感情についての勉強会
→この日は来日中のKJSFFメンバーを交え、前半は日本の若者言葉をJKSFFからプレゼンしたり、逆に最近の韓国の若者の間での流行について教えてもらったりしました。
後半は、日本での反韓感情・韓国での反日感情についてそれらがどのように社会に表層化されているのかを主に勉強しました。
一見扱いづらいトピックを実際韓国の学生と一緒に勉強できるというのは団体同士や個人間での信頼関係があるからであり、顔の見える交流を続けてきたからなのではないかと思います。

KJSFFメンバーが韓国での竹島(独島)認識について説明をしてくれています。

③第一回SFF(未来会議)参加者ミーティング
→8月の未来会議本番までのスケジュール確認、係り決め、各チームの進捗状況報告を中心に行いました。
参加者ミーティングの様子につきましては来月以降、本番までの過程として詳しくお伝えしていく予定です!

④第7回韓国語勉強会
→後期の韓国語勉強会では目標を「より実践的に、SFF(未来会議)で使えるように」とし、在日韓国人の会員が韓国語勉強会委員としてネイティブの発音も披露してくれることになりました。
《発音を聞きながら話す》→《練習》→《発表》という流れで、今回は趣味や好きな食べ物などコンテンツ豊富な自己紹介の練習を行いました。

ネイティブの発音に触れ随時発音を確認してもらえるのは非常に有難いですね!

4月最後の活動、恒例の10期ポーズで締めくくりました!

後期も応援よろしくお願いいたします!
それではまた来月、お目にかかります^^