News

7月活動報告

こんにちは、10期会長の岡部です。
長く続いた雨がようやく降りやんだと思ったら、急に暑くなりました。
皆様、夏バテにご注意くださいませ。

7月後半は大学生が試験期間のため、活動が前半に集中しました!
報告を始めさせていただきます。

①第10回韓国語勉強会
→10期からスタートし前期から続いてきた韓国語勉強会も、10回目を迎えることができました。
韓国語勉強会委員をはじめ手探り状況の中での皮切りとなりましたが、時節に合わせたスキットや基礎的な文法学習など、会員が韓国語を学ぶきっかけを作り出すことができているのではないかと思います。
今回の韓国語勉強会では、外では雨がふりしきる中、日韓合作映画『初恋の雪』を鑑賞しました。ちょうど梅雨シーズンでしたが、まさに「梅雨」という単語が映画にも出てきました!(笑)

②韓先生講演会
→JKSFFで長らくお世話になっている韓興鉄先生をお招きし、「韓国の財閥」をテーマに講演を行っていただきました。
財閥の成り立ちや実態、財閥に対する複雑な国民感情から韓国経済の今昔まで詳しく学ぶことができ、財閥を有する韓国社会ならではの社会構造(「有銭無罪」など)についての理解も深めることができました。

質問にも丁寧に答えていただきました。韓先生、ありがとうございました。

③SFF(未来会議)中間報告会
→現在、「日韓の次世代を眺める新産業」をテーマに情報・文化・スポーツ・新素材 の4つのカテゴリーに分かれ、チームごとSkype会議を通じて本番まで準備を進めている真っ只中でありますが、他チームの事業内容や観点を知り、それぞれのチーム事業を更に良いものにするため、中間報告会が行われました。
カテゴリーに応じたディスカッションテーマも用意され、これからより事業内容を深めてゆく絶好の機会となりました。

外部の方もいらっしゃったため、改めて準備委員長から、およそ20日後にせまりました第10回未来会議の概要説明も行われました。

④後期第四回勉強会
→日韓現代史をテーマとし、日韓で国交が樹立した1965年から現在までの日韓関係を、政治面を中心に学習しました。年表を使って、韓国を公式訪問した初の首相は…?日韓共同宣言の内容は…?など、この50年間の日韓の主な動きをおさらいしました!
よりよい未来を創るためには、過去をしっかりと振り返ることも大事だと思います!

「未来志向」を掲げるJKSFFですが、第10期では、前期の勉強会の主題を「日韓国交正常化50周年」とし、前期に1回・後期に1回、団体から数名が国交正常化記念行事に出席させていただくなど、過去を見つめる機会も多くあり、これまでの日韓の歩みを多角的に捉え、その上でこれからはどうしていけば良いのかということを考えることができていると感じます。

 

来月はいよいよ、団体最大の行事であるSFF(未来会議)が釜山にて開催されます!
加えて、今月末に行われる第22回日韓高校生交流キャンプ参加者を対象とした新歓も行われます。
暑い夏を熱く過ごしてまいりますので、この夏もJKSFFへの応援をよろしくお願いいたします!!!