News

JKSFFの夏、そして10期が終わりました!

こんにちは。10期会長の岡部です。
JKSFFは9月末で代替わりとなりますので、私の更新はこれにて最後となります。1年間読んでいただいた方、ありがとうございました。
元気に夏を駆け抜けたJKSFFの模様をお伝えします。

①第10回日韓学生未来会議開催
→8月6日~10日の5日間の日程で、韓国釜山にて、第10回日韓学生未来会議を開催しました。
各チーム、4月から積み重ねてきたSkype会議と当日の討論の成果を存分に発揮し、立派な発表を繰り広げました。
5日間寝る間を惜しんで発表準備をし、スポーツ大会では共に汗を流し、釜山の海や街並みも散策し、一緒に笑い、真面目なことも他愛もないこともたくさん話をすることができました。
釜山では潮の香りがいつも近くにあり、観光では海産物市場として有名なチャガルチ市場を訪れ港町の風情を感じたりと、ソウルとの違いを体感するという意味でも参加者にとって印象深いものとなりました。
日韓/韓日経済協会、JENESYS2.0をはじめとし、多くの方にご支援ご協力をいただき、無事今年も未来会議を開催できたこと、心より感謝申し上げます。

②第22回日韓高校生交流キャンプ参加者を対象にした新入生歓迎会
→7月末に行われた第22回日韓高校生交流キャンプ参加者を対象に、新歓を行い、15名の高校生がJKSFFに加わってくれました!
JKSFFにフレッシュな風を吹かせてくれています。これから一緒に活動してゆく仲間が増え、会員一同喜びでした。

③韓国の競争社会に関する勉強会
→受験、就活など、日本よりも色濃い「競争社会」を生きる韓国人の生活、考え方について学びました。
SKY(ソウル大学・高麗大学・延世大学)に入学できなければ働き口を探すのが非常に厳しい“就職難”、全世代において高い“自殺率”など、韓国人として韓国で生きていく大変さ・辛さに焦点を当てた勉強会となりました。
就職難も自殺率も、韓国ほどではないにせよ、日本も同様の問題を抱えています。少子高齢化問題も同様ですが、同じ問題を多く抱えている両国だからこそ、協力して解決への糸口を探っていけるのではないかと思います。

新会員も交えて、10期ポーズ!(笑)

④JKSFFとは??を考えるプチ討論会
→次期会長(11期会長)発案の、これからのJKSFFの可能性について考える会が行われました。

既存の活動にとらわれることなく、「もっとこんなことできるんじゃないか!?」と柔軟にJKSFFの今後の活動を考える良い機会となりました。
ポストイットを使って今後JKSFFでやりたいことを書き出してみると、パートナー団体KJSFFメンバー宅でのホームステイや、日○(従来の韓国に限らず、中国・米国など)交流団体との交流会など、楽しそうな、実現できそうな、期待高まる企画案が多く出ました。
ぜひ来期以降の活動の参考にして、可能な限り取り入れてほしいなと思います!

⑤夏季夏合宿
→山梨県にて、2泊3日間合宿を行いました。富士急ハイランド、バーベキュー、花火など、JKSFFでは珍しく「ただ遊んで」いました!(笑)
県民の方々のお人柄がとても良く、自然に囲まれた山梨県で、楽しい思い出がたくさんできました。

⑥最後の夏の思い出!東京フィールドワーク
→チームに分かれて東京散策を行いました。KJSFFが来日した際、JKSFFメンバーはよく東京案内を頼まれるんです!
そのための練習も兼ね、メトロ1日乗車券をそれぞれ購入し、東京観光を満喫しました。
私のチームでは、月島でのもんじゃ焼きにはじまり、豊洲で海を眺めたり神楽坂を歩いたり、靖国神社見学もしたりなど、非常に充実した時間を過ごすことができました。浅草で引いたおみくじが「凶」だったこと以外は、全て満足しています!(笑)
最後は全チームがスカイツリーに集い、解散となりました。

⑦10期ラスト定例会!第11回韓国語勉強会
→10期最後の定例会は、今期からはじまった韓国語勉強会でした。
PC/スマホでいつでも韓国語が打てるようキーボード設定を行い、SNSで使える韓国語を習得しました。
JKSFFメンバーとKJSFFメンバーはSNSでの交流も盛んであり、いつでもどこでもやり取りが楽しめる時代ですので、有意義に活用して交流を深めていければ良いなと思います。

⑧日韓交流おまつり@日比谷公園
→2日間にかけて行われた日韓交流おまつりにJKSFFとしてブースを出展し、団体紹介展示や韓国の伝統遊び体験コーナーを設けました。想像以上のお客様にブースに来ていただき、ユンノリやコンギノリといった遊びを一緒に楽しませていただきました。
又、朝鮮通信使行列再現パレードにも参加させていただき、思い出深い楽しい時間となりました。

活動報告は以上となります。
先日、新旧執行部引き継ぎ、会期末総会(1年間の各部署の活動報告)を行い、10期JKSFFは無事に1年間の活動を終えました。
10月1日より、正式に第11期JKSFFがスタートします。

1年間、会員はもちろんのこと、多くの方々に大変お世話になりました。
会長としてJKSFFに携わることのできたこの1年間、全てが勉強になり、貴重な経験をたくさん積むことができました。
月に2回の定例会、ソウルでの交流会、釜山での未来会議、外部団体様との交流会、OBOGの方々との勉強会、(韓国)毎日経済新聞金国際部長様との懇談会、日韓国交正常化50周年各種行事への参加など、JKSFFの10期、そして日韓国交正常化50周年という団体にとっても日韓にとっても節目の大事な1年に会長を務められたこと、大変有難く、また、光栄に思っております。
この1年を励みに、今後とも、団体を卒業してからがスタートととらえて、日韓交流を続けていきたいと思っております。

関わってくださった全ての皆様に、心からの感謝を申し上げます。
今後ともJKSFFへの変わらぬご支援ご協力を、どうかよろしくお願いいたします。
後輩へとバトンを託し、私も陰ながらJKSFFを支えていけたらと思います。
忘れられない1年となりました。本当に、ありがとうございました。
(第10期JKSFF会期末総会にて)

感謝を込めて
JKSFF第10期会長 岡部渚