News

第23回日韓高校生交流キャンプと第11回日韓学生未来会議のご報告

お世話になっております。

 

11期副会長の浴永です。

 

先日、第23回日韓高校生交流キャンプが無事終了しました!

JKSFFからも数名OB、OGボランティアとして参加させていただきました。

 

キャンプは私たちが交流を始めた原点です。再びスタートに立ち返ることができ、若いエネルギーをたくさん浴びた5日間でした。

 

キャンプ後には新歓が行われ、多くの新会員が入会しました!団体を将来担っていくメンバーの仲間入りです。キャンプで得た一生涯の友人とアツい想いを忘れず、継続した日韓交流を行っていきましょう!

 

8/18〜22にかけてJKSFFの最大イベントである未来会議が福岡で開催されました。

メンバーは半年前から準備を始め、寝る間を惜しんで議論を積み重ねてきました。

当日はチームで話し合いをすることはもちろん、異文化交流、レクなど様々なコンテンツで充実した5日間を過ごしました。

準備委員はこのためな1年前から準備をしてきました。5日間はあっという間に慌ただしく終わってしまい、今は虚無感に包まれているかもしれません。しかし同時に確かな手応えも掴んだことでしょう。

キャンプの時にはメンターという存在がいましたが、今回はスタートからゴールまで学生が手がけたイベントです。チームのために、自分の役割は果たせましたか。語学が得意な人、チームの雰囲気作りに徹する人、数量データを使って人を説得するのが得意な人…。自分の出来ることを見つけ、何かしらの形で少しでもチームに貢献できたら、それは胸を張って「日韓の架け橋になれた」と言えると思います。これから歳をとっても自信を持って日韓交流を続けていってほしいと思います。

 

浴永健弘