その他

韓国一人旅 1

こんにちは。関東では珍しく大雪でしかも、寒いので春先まで冬眠していたい総務の磯上です。皆さんは雪等でお怪我なかったでしょうか?

前回、書いた通りこれからグダグダと韓国バックパック一人旅について書き綴ります。

〜衝撃の幕開け〜

やばっ、イケメンじゃん!』と我がイケメンレーダーが作動し、見るとなんとマルセイユ御一行様!本当に一流選手は違うなぁと思いました。サービス精神、礼儀、ノリはどれも素晴らしく感動しました。幸いな事に周りの人は気付いておらず楽しい時間を過ごせました。フランス語ができたらもう少し盛り上がれたと思うので残念です。これで運を使い果たしたのか、なんと深夜便の飛行機は最終的に5時間遅れで羽田空港のベンチで寝ていました。なんと、その夜はクリスマスイブ!!華のJKと言われる年なんですが…笑良い経験になりました。(出会ったイケメン達の写真を眺めながら眠りについたことは言うまでもない笑)

〜2度目の韓国上陸〜

つぶらな瞳ででかでかとお迎えしてくれる平昌五輪のマスコット達は噂通り誰にも写真を撮られず、皆素通り。平昌に行った身としては悲しいです。A’REXに乗ってソウルまでは行きました。スカイライナーを想像していた私の元にやってきたのはただの地下鉄みたいな電車で少しがっかりしました。(A’REXという名前からしてスカイライナー的な乗り心地&美しさ抜群なものを想像しません?)最初は海沿いを走ります。一面干潟で、潮干狩りをしたら最高だなぁと思っていました。(勿論、極寒の中そんなことをする人はいない)その後寂れた人里を通り抜けソウルに着きました。

〜水原華城1〜

ソウルから電車を乗り継ぎ揺られること1時間40分強。水原はという1つだけ大きなショッピングモールがある街に行きました。その後バスで揺られること30分強で到着したのが水原華城という世界遺産です。(日本語できない外国人が日光東照宮に行く的なノリだと想像)最初に見えるのは華西門です。傾きかけた陽に照らされてとても綺麗でした。見惚れて写真を撮るのを忘れましたが、それくらい美しかったです。そして、トコトコ歩くと華城行宮に到着します。さて、ここから何やら起きるようです。

ということで華城行宮と残りの水原華城についてはグダグダと次回書き綴ります。

 

 

 

 

コメントを残す