News

第5回日韓学生未来会議が開催されます!

JKSFFとパートナー団体であるKJSFFとが共同で開催する、
年に1度のビッグイベント、「第5回日韓学生未来会議」を開催する運びとなりましたことをお知らせします。

【概要】
日程: 2010年8月9日(月)~13日(金); 4泊5日
場所: 京都市内
参加者: 37名; 日本側17名(高校生4名含む)、韓国側20名(高校生5名含む)

【内容】
「都市環境」を大きなテーマとし、そのテーマに即したディスカッションを行う予定です。21世紀では環境というものが非常に重要なワードとなってくることと思われます。環境という中でも「都市環境」というテーマに設定し、直面する様々な環境問題を考えると同時に、もっと広い視点から人間や自然が共存できるような都市環境作りを考えていきます。

まず参加者を「京都に関する問題意識のテーマ」に関する6つのチームに分け、それぞれで事前準備として「理想都市・京都」を考えてもらいます。それらはそれぞれの立場にとって都合がいい主張が盛り込まれているものとなります。
チームは以下の通りです。

●近代産業
例)京セラ、ワコール、任天堂など
●伝統工業
例)絹織物、竹細工、お香、焼物など
●住環境
例)町屋保全、街並み、景観法など
●自然保全
例)林業、里山、北山杉、ウッドマイレージなど
●環境型都市
例)京都議定書、CO2削減、ゴミなど
●寺社保全
例)社寺・伝統的建築物保存地区など

未来会議までにそれらを基に議長団が、各チームの主張をまとめ、「議長案」を作成します。

未来会議本番では、その議長案を基に、各チームの主張がより多く盛り込むことが出来るように事前調査を基に全体ディスカッションし、全体としての「理想的な京都」を考えていきます。

また、4日目にはゲストスピーカーとして中嶋節子京都大学大学院准教授をお招きし、「京都のまちづくりの現状と歴史」をご講演していただく予定です。

5thSFF_time