News

シナブロさんとの交流会!

投稿日:

こんにちわ。会長の岩井です。

夏のように暑かったり、急に寒くなったり不安定な気候が続いてますね。みなさん風邪を引かないように気を付けてください。

さて、我々JKSFFですが22日(日)に交流班が主催する東京韓国学校のシナブロさんとの交流会を行いました。

シナブロさんは簡単に言うと、韓国学校の高校生の中で韓国文化を紹介しようというサークルだそうです。「シナブロ」という名前には「知らず知らずのうちに」という意味が含まれているそうです!

当日は、お互いの団体紹介・韓国芸能人紹介・クイズゲーム・ユンノリ(韓国の伝統遊びですごろくのようなもの)・ディスカッションを行いました。

東京韓国学校は新宿区にあり、元々は在日韓国人の子弟の教育機関として設立されたそうですが、今は日本に赴任しているビジネスマンの子供たちが多く通う学校としての役割を果たしているそうです。朝鮮学校とは違い、日本全国に韓国学校は4校しか存在しません。私も聞いて驚いたのですが、生徒数は、小学生625人・中高生487人と随分大きな学校だそうです。中高生の時にJ班とK班の2つのコースに分かれます。名前の通り、J班が日本式の教育を行っていて日本の大学進学を目指し、K班は韓国式の教育で韓国の大学進学を目指すそうです。ただ、どちらの班も高校生は韓国の高校と同じように、夕方5時に授業が終了しても、夜10時くらいまで学校で勉強するそうです。彼らの話を聞いていると、やはり勉強に対する意識が日本の高校生より高いなと感じました。

さて、交流会の方ですが、和気藹藹とした雰囲気でとても楽しい会となりました。シナブロさんがIUとYBという韓国の人気歌手を紹介してくださったり、ユンノリを教えてくださったり、クイズで楽しく勉強させてもらったり、韓国の高校生と楽しくおしゃべりしたり…と韓国にワープしたような感じがしました。大学にいる留学生ともまた少し雰囲気が異なり、久々に「純粋な日韓交流をしているなー」と感じましたし、ユンノリを真剣にしているときは、高校生交流キャンプで伝統遊びをみんなでやったことを思い出しました。

あるシナブロさんの高校生が、「来日する前は歴史の授業とかで日本に対して良いイメージはなかったけど、実際に来てみたらJKSFFのような団体もあったりして、そんな悪いイメージはない。」と言ってくれたことが私は印象的でした。

これからも、地道に交流活動を続けていければ、日韓はいつか世界が認める素晴らしい関係になれると信じています。

シナブロさん、テストとか修学旅行前とかでお忙しいところ、ありがとうございました!また継続的に一緒に交流会ができればと思いますので、今後ともよろしくお願いします!