News

韓国料理教室を開催しました!

投稿日:

こんにちわ。会長の岩井です。早いもので第6期体制も残り2カ月弱となりました…

そろそろどの学校も夏休みに入ったというとこでしょうか? 未来会議も来週の月曜日(8日~)開催します!時が過ぎるのって、その時は長く感じますけど、振り返ってみるとあっという間ですよね。

さて本題ですが、7月31日の定例会では韓国の食文化理解ということで、韓国料理教室を開催しました。この日は講師に金晴實(きむはるみ)先生をお招きし、色々とご指導して頂きました。また、一会員のお母様もお手伝いに来てくださり、下準備をしてくださるなど、私たちがやりやすいようにフォローしてくださいました。

今回のメニューは宮廷トッポッキ、じゃが芋のジョン(お焼き)、若芽スープでした。

最初に調理法や韓国の食事のマナーなどを講義して頂き、その後実習に入りました。実習中は案の定、分からないことだらけで、先生方には大変お世話になりましたが、特にハプニングもなく、目立って面白いこともなく(?)、お陰様でおいしい料理を作ることができました。

今回の料理教室について、金晴實先生もブログで紹介してくださっているので、是非ご覧ください。(http://blog.livedoor.jp/hrm168/

韓国の食文化は本当に近いものになったとつくづく感じます。メディアで新大久保の美味しい韓国料理やが連日のように紹介され、最近では普通のスーパーでもコチュジャンやトッポキ、辛ラーメンが置いていますよね。今回、そんな韓国料理を自分たちで作れたとことは、今後の交流活動や相手や理解する上で非常に貴重な経験になったと思います。

休日の朝早いところわざわざ来てくださった金晴實先生、お母様、本当にありがとうございました。また今回のような企画を行うときには、是非よろしくお願いします!