News

第6回日韓学生未来会議を開催しました!

投稿日:

みなさん、こんばんわ。お盆はいかがお過ごしでしょうか?

先日8月8日~12日にソウルにて第6回日韓学生未来会議を開催しました。これは2007年の第1回日韓学生未来会議の開催を皮切りに毎年1回、我々のパートナー団体であるKJSFF(韓日学生未来会議)と共同で日韓両国のことについて未来志向で会議を行うフォーラムであります。2009年の第3回未来会議は日韓経済協会を通じて外務省のJENESYS(東アジア大交流事業)の一環としてご支援を頂き、開催させて頂いております。未来会議本番は学術会議はもちろん、韓国文化体験や博物館見学などを行い、韓国の現地学生と交流を深めました。

今回は「歴史教育」をテーマとして取扱い、第6期が発足した昨年の10月から未来会議準備委員を中心に準備を進め、日本側17人・韓国側19人の学生が参加しました。

メインの会議では1890年代~2010年までの両国の歴史をおよそ20年ごとに分けた7チームを構成し、3か月前の5月からスカイプでの会議を通じて各チームが挙げた5つの歴史的出来事を中心に、自分たちが今まで受けてきた教育を基にして、それらの出来事をどのように後世に伝えるかということを話し合いました。会議本番では各チームの見解を基にディスカッションを行い、我々が理想とする日韓合作の現代史のテキスト案作成を行いました。今回の会議では日韓両国の見解を統一するのではなく、見解が異なる出来事に関しては、どのように異なるのかを理解することを目的として取り組みました。

例)チーム4のトピック:満州事変・太平洋戦争・終戦(光復)・日本国憲法施行・大韓民国政府樹立

  チーム7のトピック:日本の大衆文化開放・歴史教科書問題・日韓W杯・韓流ブーム・日韓併合100年

~以下、行程表~

8月8日(1日目) 移動・開会セレモニー・アイスブレーキング(仲良しプログラム)・発表準備

8月9日(2日目) チーム発表・ディスカッション

8月10日(3日目) テキスト案作成・テキスト案発表・漢江散策

8月11日(4日目) 西大門刑務所見学・グループ別観光・両国の出し物(歌やダンス、ソーラン節など)

8月12日(5日目) エンディングセレモニー・解散

今回の未来会議の成果は報告書としてまとめ、お世話になった方々には報告会を開催する予定です。今年も無事に未来会議を開催でき、常日頃ご支援・ご指導頂いてる日韓経済協会を初め、当団体OB・OGの方々、当団体の会員のみなさんに感謝の意を申し上げます。