News

10月後半、11月前半活動報告

こんにちは!

JKSFF会長の秋山です。

雨が降るたびに寒さが厳しくなり、いっそう冬らしくなってきましたね。

韓国では昨日の時点で、すでに気温気温が4.8℃、体感気温では0.8℃となったそうです。

風邪などひかないよう、暖かくしてお過ごしくださいね!!

 

さて、JKSFFでは第9期が始まり約1か月が経過しました。

今回は、10月後半・11月前半に行われた活動についてご紹介したいと思います!

 

*10/20

10/20は会計総会と勉強会準備委員会による勉強会を行いました。

JKSFFでは、各運営部署(JKSFFとは参照)のリーダーによって構成される執行部という組織があり、運営の中心となって活動しています。

今回のJKSFFの第9期前期(~3/31)の会費を議決する会計総会では、執行部役員が前期活動に必要な予算を提出し、全会員が審査・会費の決定を行うため開催されました。

委任状の提出や議事進行、総会運営の方法など、高校生のうちから身近に学ぶことのできる機会としてもJKSFF会員にとってよい経験だったのではないでしょうか。

また、活動の後半では勉強会準備委員会による第1回勉強会を行いました。

今回は9期初めての勉強会ということで、『韓国について』という大きなテーマで知識共有・ディスカッションを行いました。入門編として政治、経済 、地理、文化などさまざまな角度から韓国の基礎知識を学びながら、日本との差異や新しい韓国を改めて発見することのできた勉強会となりました。

 

*11/10

11/10は午前中に、企画班主催の『韓国語の文法がわからなくても使えるとっさの韓国語講座!〜こんなときどうする?〜』と題した勉強会を行いました。

旅行で来日中の、韓国にあるパートナー団体KJSFFのメンバーと共に実際に韓国語を発音してもらいながら、簡単な自己紹介から旅行で使えるひとことまで様々なフレーズを勉強しました。

韓国語は日本語と文法が似ているため、少し勉強してみるだけでも読めたり会話が楽しめたりして親しみやすいなと改めて実感しました!

勉強会の最後には今回学んだ韓国を使ってスキットを演じ、実践的な韓国語会話の練習ができた良い機会となったのではないでしょうか。

 

ちなみに、お昼にはKJSFFメンバーの熱望に応えて、お寿司をわいわい囲みました!

普段はなかなか顔を合わせることができないKJメンバーですが、旅行などで日本に来てくれた時はこのように一緒に観光したり勉強会に出席したりと積極的に交流をしています。

もちろん、JKSFFのメンバーが旅行で韓国を訪れる際も同様です!

会いに行きたい!と思える互いの国の友人ができるのもJKSFF・KJSFFならではの魅力ですね。

 

また、午後は勉強会準備委員会主催『慰安婦問題について』の勉強会を行いました。

勉強会準備委員会では、今期を通して『現代の問題』というシリーズで日韓に関わるさまざまなテーマを扱っていきます。

今回はその第1弾となる勉強会でした。

慰安婦問題というのはどのような議論なのか、概要や日本・韓国双方の歴史認識についてなど論点を学び、

参加者それぞれが慰安婦問題をどう考えるかをディスカッションしていきました。

客観的にとらえることが難しく、なかなか学ぶ機会のないトピックですが、日韓での交流を行うにあたって問題の存在を知り自分の意見を持つことを目標に、

今期では勉強会を通してより深く韓国について学んでいくことができればと思っています。

 

さて、報告が長くなりましたが、次回の活動日は11/24(日)です!

『日韓交流ワークショップ presented by JKSFF』と題し、

・日韓交流についての勉強会
・SFF(未来会議)の紹介
・日韓交流についてのディスカッション

を行う予定です。

会員以外のゲストも大歓迎のワークショップとなっていますので、

日韓交流に興味のある方!
K-popだけでなく、もうちょっと深く学んでみたいという方!
JKSFFの活動内容を知りたい方!
他の日韓交流団体の知り合いを作りたい方!など、

ご興味のある方はrecruit_jksff.org(_を@に変換してしてください)まで詳細をお問い合わせください。

 

最後に、いつもJKSFFに関心を寄せていただきありがとうございます!

今年も残り1か月ほどとなりましたが、これからも変わらぬご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。