News

11月後半・12月前半活動報告

投稿日:

こんにちは!

やっと紅葉の時期が訪れた!と思ったのもつかの間、

学校の並木道の銀杏はもうほとんど落葉してしてしまいました…!早いですね。

12月を迎え、みなさまお変わりないでしょうか。

今回も会長秋山が11・12月の活動を報告させていただきます。

 

*日韓交流ワークショップ

先日記事でお知らせしたとおり、JKSFFでは11/24に外部の方との交流企画を行いました。

その様子がこちらです!

普段JKSFFとの交流を行っている学生団体の方、日韓に興味のある学生さん、

お世話になっている社会人の方など、会場いっぱいになるほどお集まりいただきました。

 

”自分の日韓交流を考える”という目的のもと、韓国に愛された日本人というテーマで偉人3名を講義形式で学びました。

ディスカッションでは、自分のアイデンティティや過去の日韓交流の経験なども踏まえ、これから自分がどのように行動していこうか幅広い意見を交換することができたのではないでしょうか。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

————————————————————————————-

また、先日12月第1回目の活動として 第1回SFFセクション活動・JKSCさんとの交流会を開催しました。

 

*SFFセクション

JKSFFでは、来年8月に開催される「第9回日韓学生未来会議」に向けた準備活動のことをSFFセクションと呼び、

これから月1回程度、未来会議準備委員だけでなく会員の意見を反映させるための場として活動していきます。

日韓高校生交流キャンプを終えたばかりの会員も参加してのセクション活動となった今回。

未来会議のかなめとなるテーマや開催地決めを主に行っていきました。

自分たちで創っていく感覚がこうして得られるのは、未来会議の特徴ですね。

残り9か月間、会員全体で創り上げた最高の未来会議となるようまい進していきたいと思います。

 

*JKSFF×JKSC交流会

また、この活動日の後編では、JKSCさんとの交流会を行いました。

JKSC(日韓学生会議)さんとは、日韓の学生が通訳者を介し、母国語で議論したり文化交流を行いながら、日韓の相互理解を目的とする学生団体で、今回交流を行ったのは2014年の夏の大会運営を行う第29期のみなさんでした。

交流会ではお互いの団体紹介にはじまり、JKSFFでは「韓国地方都市について」JKSCさんからは「在日朝鮮人について」をそれぞれプレゼン・ディスカッションをしたり、フリートークとしてお互いの活動の中で感じた日韓の違いなどを話しました。

 

交流班企画第1弾ということで、交流班長の熱い希望から始まったこの企画…

同じ日韓交流を行う団体でありながら、それぞれ異なる方法で活動しているため、刺激的でとても有意義な活動となりました。

これからもお互い継続的に交流することができればと思います。

参加してくださったJKSCのみなさんありがとうございました。

 

さて、次回の活動は12/15です。

今年も早いもので年内最後の活動となりました。

 

いつもJKSFFをご理解・ご支援いただきありがとうございます。

今後も変わらぬ応援お願いいたします。