News

4月活動報告

花の盛りもすぎ、日中は少し汗ばむほどの季節となりましたが、いかがおすごしでしょうか。

第9期JKSFF会長の秋山です。

2013年10月に発足した第9期も半分が過ぎ、4月1日より後期を迎えました。

後期は月に2度の定例活動のほかに、第9回日韓学生未来会議に向けた参加者ミーティングも月1度開催し本番に向けた準備を行います。

4月は「勉強会準備委員による勉強会」「企画班勉強会」「第1回未来会議参加者ミーティング」の3つを活動として行いました。

 

0勉強会実行委員による勉強会

今回扱った内容は

・勉強会を成功させるためのノウハウ

・プレゼンの技術

・パククネ大統領の政策についての分析/ディスカッション

でした。

JKSFFでは、韓国の政治や文化を学ぶため学生がそれぞれプレゼンや勉強会を用意し大勢の前に出て話す機会が多くあります。

今回は、先輩会員が勉強会担当者としての経験を伝えるものとしてこの勉強会が開かれました。

パククネ大統領の政策についてでは、日韓の緊張関係にふれ、外交や経済政策などについても意見交換を行いました。

こうしたアウトプットの機会を生かしながら、より日韓の知識や考えを深め学生同士の交流に生かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0企画班勉強会

今回は

・会員サイト使い方講座

・k-popダンス大会

を開催しました。

会員サイトというのは、JKSFFの会員が使うオンラインの情報共有ツールで、ブログ機能や議事録の保存、メンバー同士の交流を深めるために使用しています。

代々JKSFFの先輩が改善を重ねてきた会員サイトですが、第9期でも総務班により使いやすく改良されています。

ぜひ会員の皆さんには、普段なかなか会えない会員の情報や違う役職の活動記録など勉強になることばかりですので是非活用してもらえたらと思います。

後半ではk-popダンス大会と称して、韓国の音楽業界について学び最後にチームに分かれてダンス練習・発表を行いました。

審査員としてOBにも参加していただき、それぞれ発表に向けて懸命にミュージックビデオなどを研究しました。

k-popをきっかけに韓国に興味を持った会員も多く在籍しています。それぞれが関心のある分野をより深め、体感することのできた勉強会だったのではないでしょうか。

 

0第1回日韓学生未来会議参加者ミーティング

4月に入り、いよいよ本格的に第9回日韓学生未来会議に向けた活動が始まりました。

今回は、決定した参加者同士の顔合わせ・未来会議参加の心構えなどを共有しました。

これから8月の未来会議成功に向けて参加者全員が互いに高めあいながら、協力して進んでいきたいと意気込んでいます。

(詳しくはJKSFF Facebookページ https://www.facebook.com/jksfffrom2006 をご覧ください!)

後期は、約10名の新会員を迎えたほか、執行部として新たに地方会員の参加活性化に取り組む委員会を設立しました。

個性的な会員がそろうJKSFFだからこそ、第9期目標である「会員それぞれの求める日韓交流を実現」できるよう努めてまいります。

 

日頃よりJKSFFの活動に関心を寄せていただきありがとうございます。

これからもご支援・ご協力をお願いいたします。

 

春爛漫のこの頃、健やかなる日々をお過ごしください!