News

5月活動報告

こんにちは!

暦の上ではもう夏となりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。

JKSFF第9期会長 秋山です。

 

JKSFFは定例会運営のメンバーも一新され、

5月も活発な活動が行われました。

 

今回は5月の定例活動を3つご紹介いたします!

 

*春合宿報告会!~これからのJKSFFを考えよう~/サッカーから日韓関係を見てみよう!―勉強会―

この勉強会では、3月末に関西支部と合同で開催された春合宿の報告会を行いました。

特に、2日目【JKSFF活動企画プレゼン大会】の全発表を映像で見直し、

フィードバックとしての感想や意見をディスカッションしていきました。

今回出た料理教室やフィールドワークなど座学以外の活動や

オンラインコンテンツを利用しての関西メンバー、韓国メンバーとの交流など多彩なアイディアは今後の活動に生かされていく予定です!

参加した会員にとり、自分たちが活動を作り上げる感覚を実感として持つことができ良い経験だったのではないでしょうか。

また、ワールドカップを目前に控え、日韓のサッカー事情に焦点を当てた勉強会も合わせて行われました。

基本的な日韓のサッカーの特徴などをおさらいしたうえで、ディスカッションにて意見交換を行います。

サッカーにおいて政治的な活動を行うことやその処分についてなど、

身近な話題からサッカーなどのスポーツを通して日韓友好を目指すには?など、幅広く議論していきました。

報道ではよく取り上げられるサッカーにおける日韓関係ですが、表面的にしか知識がないことを実感し、

よりお互いの国のスポーツに興味の沸いた勉強会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

*2014年韓国フェリー転覆事故―勉強会―

この勉強会のシリーズでは「韓国の今」と題し、月に1度韓国の時事問題についての勉強会を行っていきます。

今回はその第1回目として4月下旬に発生した海難事故について、現時点での情報から

「何が問題となっているのか」「市民はどうすればいいのか」などを学び、考えていきました。

その中で日本でも韓国と差がないほど頻繁に報道がされていたことに着目し、

日本がこの事故に対して関心が高いことを共有しました。

多くの高校生たちが犠牲となったことに深く胸を痛め、ご冥福をお祈りしています。

*第2回日韓学生未来会議参加者ミーティング

参加者ミーティングでは、各チームの進捗状況などを確認しながら、
未来会議の中で韓国メンバーとさらに良いチームワークを発揮するためにパターンランゲージを
学んでいきました!
参加者ミーティングの様子はJKSFFのFacebookページで紹介しておりますので、
合わせてぜひご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

いつもJKSFFに関心を持っていただき、ありがとうございます。
私のJKSFF会長としての任期も残り4か月となりました。
新たなチャレンジの多いこのJKSFFをこれからもぜひ暖かく ご支援ご指導お願いいたします。

間もなく梅雨入りとのことですので、(暑くて信じられませんが…)、
季節の変わり目、ご自愛ください!